2015年04月22日

お姉ちゃんも髪の寄付

お久しぶりです。
最近、Facebookばかりに手を出してこちらが放置状態です。
とりあえず、元気にしています。

さて、表題の通り、ウィンディも髪の寄付をしてきました。
私が髪を寄付した時に、「私も役に立つなら寄付してみたい」と言ってたウィンディ

いざ、髪を伸ばしてみると、
学年一髪が長いことが自慢になっており、
切るのにかなり抵抗が出てきました。
それでも、「切ってもいいかな」なんてひとこと言ったから、
その場で予約を入れ、春休みに寄付してきました。(記事)

今は、ウォーティが寄付したくてしょうがないらしいです。
もう少し伸ばしたら、また行ってこようかと思います。

家で切っても寄付できるのですが、
生まれて初めて美容院で切ってもらってるお姉ちゃんを見て、
自分も美容院で特別な感じで切ってもらいたいんだって。
短髪が好きなのに伸ばしてるウォーティ
楽しみだね。  

Posted by ちうりっぷ at 01:48Comments(0)TrackBack(0)生活

2014年11月21日

お姉ちゃんズとカラオケ

ちょっと前。小学校の公開ディの代休の日

おねえちゃんズと、

ママ友&その子供達(2人)の計6人で近所のカラオケへ。

お互い園児は幼稚園に通わせてなんで、お迎えまでの4時間。

以前は『アナ雪』観に行ったけど、

今の時期、特に観たい!ってのがなかったのと、

カラオケの方が安価だったから(部屋代2000円のみ 2家族だったんで1000円ずつ♪)

子供中心の選曲。


妖怪ウォッチ、何回歌った?

ウィンディーは、野外学習の時みんなで歌ったという

初音ミクの歌も。

結構ハイペース、高音だけど歌ってた〜。2回も。



ウォーティーは最初から座ってるだけで全く歌いもしなければ
おどりもしない。

つまんないのかな? どうしたんだろう?

でも、帰る間際、30分前になってようやくエンジン点火。

怒濤のように歌いまくった。


帰ってからは、サニーが僕も行きたかった!と涙の訴え。

じゃぁ、今度サニーと2人で行こうか?というと、

「たくさんいないとつまんない。」という。

じゃぁ、お姉ちゃん達も誘ってみんなで行こうか?と聞くと

「それじゃぁ、おねえちゃんはインチキ!」

葛藤してます。。。。園児にカラオケって楽しいのか? もつのか?  

Posted by ちうりっぷ at 23:24Comments(2)TrackBack(0)生活

2014年10月12日

釣りに行ってきたよ

お久しぶりです。

一家は「みんな元気です」(≧∇≦)


最近の一家は

冬はスキー、

春は山菜採り、

夏はキャンプに明け暮れれました。


釣りにも手を出し始めました。



今日も行ってきましたよ。

今日行った所は、立田大橋の近くの木曽川。

火山灰の影響か、白っぽく濁っていました。


子供達も、ちょっとずつ釣れて、

小さなハゼが30匹越釣れました。

夕飯に天ぷらにしていただきました ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



そんな感じで、あいかわらずバッタバタしながら楽しんでいます。  

Posted by ちうりっぷ at 23:25Comments(2)TrackBack(0)生活

2013年05月30日

髪の寄付をしました。

お久しぶりです。
お元気でしょうか?

私は、幼稚園の役員も終わり、しかも現在パートにも出ていない為、
比較的のんびりと生活しています。

そうは言いつつも、なかなか家におらず、
実家の母といろいろと出かけてばかりです。
現在、母とはママ友状態でのおつきあい。
私も歳取ったなぁ〜。と思いつつも、楽しんでいます。

さて、先週、髪を切りました。

なんだ、それだけかと言われるとそれだけですが、
ざっくりと切ったのでご紹介。

美容院の記事にもしてもらえたので、それも紹介です。記事

私は、自分ではよく分からないけど、人から髪が長いと言われていました。
自分では、バッサバサの髪だと思っていたけど、
人によっては、きれいだと言ってくれる人もいました。
嘘でもうれしいな♪と思いながらいました。

で、なにげなしにそろそろ髪を切ろうかな〜と思ったんです。
今までは、自分で髪を切りそろえるか、母に切りそろえてもらってました。

でも、なんか、せっかく長いって言われるなら、引き取ってもらえるか、
カットモデルで使ってもらうかしようとネットで検索しました。

カットモデルも色々あって、20cmカットできる人とか、
カラー入れられる人とか、
昔、カットモデルは2回ほど近所でやった事はあったので、
何となくは、想像ができましたが、心ひかれるほどにはなりませんでした。

そんなとき、見つけたサイト。ジャパンヘアードネーション
これだ!って思いました。

小児がんや白血病の無毛症や不慮の事故により髪の毛を失った子供達や女性を
サポートしながら医療用ウィッグの無償提供を行っている団体だそうです。

31cm以上の髪を寄付できるとありました。
自分で切ってもいいけど、うまく切れずに長さが足りなくてもいけないし、
まず、長さが足りるかどうかもわからない。
なので、その団体に登録されている美容室がナゴヤにもあったので、連絡を入れました。
電話の後、メールで後ろ姿を送りました。
長さは足りると思うということで、予約していってきました。

人がいっぱいの美容室ではなく、貸し切り状態でのカット。
私は、そんな雰囲気が好きでした。


家に帰ったら、ウィンディーが、
「髪が短いおかあさん、変なの!」って文句。
でも、経緯を話したら、
「私も、足りる長さにのばしたら、同じように切ってもらいたい」
と言いました。
それを聞いていたのか、ウォーティー
「私も伸ばす〜」って。

小さな事だけど、彼女達の中に何かが芽生えたのは微笑ましかったです。

っていう、久しぶりの記事でした。

  
タグ :散髪寄付

Posted by ちうりっぷ at 21:41Comments(3)TrackBack(0)母の部屋

2013年03月07日

『今日』という詩 〜育児をしている人へ〜

こんな詩があった。

なんだか和む。

私の場合は、もうちょっと家事しなくっちゃね。

もう子供も大きくなってきたんだし・・・。

いつまでも小さな子がいるからでは逃げられなくなってきた。


<著者・出版社から許諾をいただき、詩の全文を掲載します>

『今日』 (伊藤比呂美 訳)

今日、わたしはお皿を洗わなかった
ベッドはぐちゃぐちゃ
浸けといたおむつは
だんだんくさくなってきた
きのうこぼした食べかすが
床の上からわたしを見ている
窓ガラスはよごれすぎてアートみたい
雨が降るまでこのままだとおもう

人に見られたら
なんていわれるか
ひどいねえとか、だらしないとか
今日一日、何をしてたの? とか

わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた
わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた
わたしは、この子とかくれんぼした。
わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴った
わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった
わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた

ほんとにいったい一日何をしていたのかな
たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと
でもこう考えれば、いいんじゃない?

今日一日、わたしは
澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために
すごく大切なことをしていたんだって

そしてもし、そっちのほうがほんとなら、
わたしはちゃーんとやったわけだ

『今日』訳:伊藤比呂美 出版社:福音館書店|絵本ナビShop
http://shop.ehonnavi.net/item.asp?c=4834027813  
タグ :育児紹介

Posted by ちうりっぷ at 22:05Comments(5)TrackBack(0)育児

2013年02月06日

ワールド集会

お久しぶりです。

最近は、他のサイトのUPをよくしてるのに、

こっちを放置してました。

さて、UFO続きで。

サニーは、将来宇宙へ行く運転手になりたいという夢に発展させた様子。

ウォーティーを月まで迎えに行ってくれるそうです。


節分の日は、鬼つながりで『鬼まんじゅう』作ったり、



天気よかったので、ウィンディーとひな人形出したり、



夜、父が帰ってから豆まきしたりして過ごしました。



さてさて、今日はウィンディーの通う学校で『ワールド集会』なる集会があったそうです。

毎年この時期恒例の行事です。

1年の時もスイスの人が来てくれたよって言ってたけど、全校の集会で会っただけ。

だから彼らは壇上にいてふれあう事は無かったらしい。


しかし、今年3年生。

どうやら、3年生と6年生はそれぞれ1時間ずつ留学生とふれあう時間があったそうです。

今回はスイスの女の人、ドイツの男女、韓国人の男の人そしてイギリスの男の人(中学校の英語の先生、普段も小学校に出入)の計5人。

当日、ドイツ人の一人は休んじゃったらしいけど、残りの4人と楽しく過ごしたそうです。



1人につき男女3人ずつ、2クラスなので12人のグループになってふれあったそう。

前日にどの人とふれあいたいかグループ分け。

ウィンディーは迷わずスイス人を希望。

家に帰って、お父さんの帰ってくるのを待って、ドイツ語の勉強。

11時過ぎまでがんばってました。

スイスって多言語国家だから、もしかしたらジュネーブとかフランス語圏、

チェチーノみたいにイタリア語圏だったら?英語の方がよくない?って言っても

ドイツ語だ!と一生懸命。



こんなカタカナメモなのに、読み上げるとドイツ語っぽく聞こえる不思議。

ドイツ語なんてほとんど覚えてないはずなのにすごいなぁ〜と

父と感心。


スイスのどこから来たの?とかいろいろ尋ねたら、

『かわいい〜ドイツ語〜』って言われたんだって。

でも、通じたようで、いろいろ日本語混じりで答えてくれた様子。

カクカクの日本語だったとウィンディー

いやいや、あなたのドイツ語もカクカクしてるから。

だから『かわいい〜』って言ったんだから。


スイスでもらってきたスイス観光局のガイドブック、

それの地図を示そうとしたら『なつかし〜』って言ってたみたい。



出身地はMonthey(写真中央左)だよって教えてくれて、

スイスの自慢の場所はマッターホルンだよってメモってくれたんだって。

・・・ってか、そこフランス語圏じゃぁ・・・。

でも、ウィンディーはほとんどのドイツ語の質問が通じた!って喜んでたからまぁいいか。  

Posted by ちうりっぷ at 01:07Comments(2)TrackBack(0)小学校

2012年12月10日

UFO

園児の話。


先週は幼稚園で保育参観がありました。

各学年違う日にあります。


サニーは4日(火)ウォーティーは6日(木)にありました。


サニーは、保育室での劇ごっこの発表や歌やリズム(踊り)の発表。

最後は親子で工作。

劇ごっこでは『たまごのあかちゃん』のお話をやりました。

サニーは「うさぎ」役でした。




ウォーティーはリズム室(体育館のような部屋)の舞台で劇。

彼女のクラスは『かぐや姫と一寸法師』という、

2つのお話をまぜた物を発表しました。

竹から「かぐや姫」と「一寸法師」が産まれてくるという斬新さです。

年少を前日に見た後にみると、年長は本当にすごいですね。

成長を感じました。

感動で泣き出すママもちらほら。



さて、ウォーティー達が劇中に『UFO』の踊りをしました。

月に帰る前に全員で。

ちなみに彼女の役は「かぐや姫」でした。

『UFO』っていえばもちろん『ピンクレディー』ですよ。


おかげで、現在我が家では『UFO』ブーム到来

今日は、ヨウツベで『UFO』の振り付けを見ながら

さらにウォーティーの指導も受けながら

ウィンディーが踊りまくってました。

おかげで彼女もマスター。


2人で『UFO』踊ってます。

しばらく、このパフォーマンスが見られそうです。  

Posted by ちうりっぷ at 01:06Comments(4)TrackBack(0)幼稚園

2012年12月10日

明日からお仕事

最近、私のネタばかりですね。

お久しぶりです。


さて、前回のエントリーで次の職場の話を書きました。

悩みに悩んで、その話はお断りしました。


本当に悩みました。

実験手法も私のやった事があるもの&やりたい分野。

従業時間も前より短め。



でも、どうしても早く帰らなくっちゃいけない日があって、

その日を入れると先方の条件に当てはめにくく。。。


泣く泣くあきらめました。

お断りの連絡を入れたら、派遣会社の方から『考え直さない?』

なんて、電話で説得されましたが、

やっぱり、やめました。



しかし、そのすぐ後日に

『今度は、空いてる時間にちょっと手伝って帰れる職があります!!』

と連絡が。

お断りした職場と同じ大学の、違う研究室。

そちらは面会をしてきて、本当に自由そうだったので

そちらの職場にお世話になる事にしました。

時間も短ければ、雇用期間も短期の職場。


でも、それもいいかなって。

短いの少しずつやって生活リズムを慣れさせていこう!



で、明日が初日です。

いきなりの雪です。

前途多難です。



・・・・さて、まずは何を履いていこうか。  

Posted by ちうりっぷ at 00:49Comments(0)TrackBack(0)母の部屋

2012年11月23日

派遣会社から電話がありました

現在、在宅勤務中です。

研究室からの依頼にそった英単語抽出&和訳をやりながら、

12月までの仕事をなんとかやり過ごしています。


さて、今日(というか昨日)お昼に派遣会社から電話がかかってました。

まぁ、電話はこれまでにも何度かかかっていますが、

いままでは、最近どう?の近況報告くらいでした。

ところが、今回の電話は違いました。

『1月から、某大学の研究室に派遣したいんですが・・・。』

どうやら、今度の派遣先は農学部。内容も前回よりわかりやすい。

派遣期間はとりあえず3月まで。

その学校の農学部には研究室は違うけど、

知り合いもいる(准教授とか助教とか)。

就業時間も前回のように結構融通がきく。環境はいいんだけどな〜。

どうしようかな〜と検討中。

先方は、来週にでも会いたいと言ってるらしい。

悩んでる時間があまりありません。



ウィンディーに聞いたら『お金が増えるんしょ。いいじゃん!行ってきて!』

と、守銭奴らしいお答え(苦笑)



ウォーティーに聞いたら『家にいてほしい・・・。おかあさん疲れちゃうから』と
もしかして、研究室でゴタゴタあって疲れた様子だったからかな?



サニーはよくわかってないので当てにせず。

ただ、『幼稚園、毎日あずかりがいい!』らしい。本当か!?



実は、ウォーティー、私が研究室通いをしていた10月。

幼稚園で、突然、しゃべらなくなったらしい。

もともとそこまでしゃべる方でもなく一人でいる事が多かったんだけど、

輪をかけて『おかしい』と先生が思うくらい。


いままでは、工作を作っては先生にみせて、

物語をつくって、それでウォーティーワールドをみせていたが、

工作は全くしなくなり、

お友達に言いたい事は言わなくなり、

お友達にも「ウォーティーちゃんっておはなしできるの?」と聞かれるほどに。



家ではそんな事無かったんだけど、先生にそう言われました。

『なにかありましたか?』って。

変化といったら、私が働きにでたくらいしか思いつかなくって。



そのウォーティーに『家にいて』と言われると、

1月からまたお仕事行ってくるね♪

って言っていいもんだか・・・。


おねえちゃんに、

『おかあさんは働くの嫌じゃないんだよ!なのに行ってダメはおかしい』

と言われ、

『なら、行ってもいいよ・・・。』

と言ったウォーティー


とりあえず、この休日中悩んでみます。


ちなみに、ダンナは『(研究内容 等)おもしろそう!』だって。  
タグ :仕事育児

Posted by ちうりっぷ at 03:18Comments(4)TrackBack(0)母の部屋

2012年11月03日

仕事始めて1ヶ月経って・・・

相変わらずのんびり更新です。


仕事を始めて1ヶ月経ちました。

少しずつ慣れ、知り合いもでき、それなりに仕事が与えられ

自分なりには楽しんでやっていました。


しかし、中にはいろんな人がおり、

私の事をよく思わない人も。


なので、ちょっと状況が落ち着くまで、お仕事お休みになりました。

詳しくはかけませんが、

職場の指揮命令者や、派遣会社の人は

私の事をよく理解してくれているのが救いです。


このまま自然消滅になってしまうのかな〜。

どうなるんだろ〜。



でも、1ヶ月仕事をしてみて、

ちょっと子供とはなれたことで、

何げない日常で、子供とふれあってたのって

実はとっても楽しい事だったと実感。


昨日も今日も、

ウィンディーのお友達が家に遊びにきてました。

あぁ、そういえば、お友達が遊びにくるのって久しぶり。

相変わらず散らかったままの部屋だけど、

かまわず遊ぶ子供達。

お菓子を作りたいという姉ちゃん&友達に混ざって

ドロドロになってるウォーティーサニーを見てるのは

それだけで微笑ましかったり(片付けは面倒だけど 違!?)


そんなこんなで、現在、先のみえない休業中です
・・・って言ってのんびりしてたら来週月曜からまた来てくださいね〜って言われたりして・・・
  

Posted by ちうりっぷ at 00:18Comments(2)TrackBack(0)母の部屋